フリーランスは一度検討されるといいですよ

subpage01

フリーランスというと何だかしゃれている感じですが、面倒な手続きなどもあって、私には縁がないというような人も多いのですが、何か自分の腕とか経験とかで、お金をいただくという機会があれば、フリーランス登録をするのがいいのです。

様々な分野のNAVERまとめならお任せください。

たとえば、ご家庭の主婦で、手先の器用さと昔取った杵柄で、バッグや洋服などを作って、お知り合いやお友達、あるいはデパートのハンドメイドに出品するなどの場合、大きな売上でなければ、問題はないにしても、ある程度の規模になると、税の関係があって、確定申告をしなくてはなりません。

何もしないで確定申告をすれば、収入だけが浮かび上がるので、まともに税金がかかるということになります。もちろん、労務に関する自分の努力はカバーしてもらえませんが、材料費や道具などが経費として控除されますので、純粋な儲けだけが税の対象となります。だから、フリーランス、つまり個人事業主として登録し、できれば帳簿をきちんとして青色申告をすることです。

フリーランス情報は見逃せません。

そうすれば、バッグや洋服を作るための、事務所相当分の電気代も経費として認められますし、参考にする書籍も大丈夫です。

仕入れのためや宣伝のための交通費も経費として認められます。


また、青色申告をすると、そのものからのメリットもあります、年間65万円までが無条件で、税対象から外れます。ブログなどで、多くの人に知ってもらえば、無限に道は広がることになりますし、生きがい、働き甲斐も違ってくるはずです。



みんなの常識

subpage02

会社を離れフリーランスとして個人事業主登録が増えていますが、税務処理についてはいくつか注意しなければなならなおことがあります。特に大きな企業で長いこと仕事をした人は、そこでの習慣が身についているので、それを基に判断しがちですが、そうでないことも多いからです。...

NEXT

関連情報

subpage03

企業に雇われているサラリーマンである正社員は、企業と雇用契約を結んで働いています。給与の支払いの対価として企業の指示で働くという契約です。...

NEXT

ビジネスの特徴

subpage04

最近ではweb業界を中心に多くの方がフリーランスとしてのワークスタイルを求めています。自宅を職場として使用するワークスタイルのフリーランスはとても魅力的です。...

NEXT

ビジネスの考察

subpage04

フリーランスとして独立する前には、やっておいた方が良いことや心構えなどが幾つかあります。まず会社勤めとは異なり、全ては自己責任となることを意識することが大切です。...

NEXT